• トルコリラ円でスワップトレードによる長期運用

    FXではトルコリラはかなり政策金利が高く、そして日本円は金利が低いために、その二つの通貨ペアによるスワップトレードで利益を得ている人たちがいます。

    取引業者によってもスワップポイントは異なるのですが、2016年8月の時点ではスワップポイントの高い業者であれば1万通貨で一日100円以上の利益を得られるようになっています。



    トルコリラ円の相場が大体34円程度なので、34万円の取引をすれば、毎日100円となり、年間この状態を維持したならば36500円の利益となります。さらにより多くのポジションを維持すれば、それだけ利益が大きくなるという事になります。

    スワップポイントによる資産運用の場合、基本的には長期的にポジションをキープする事が大切となります。

    ビジネスジャーナルの有益性の紹介です。

    よほど投資できる資金があるのであれば短期間でもかなりの金額を稼ぐ事が出来ますが、月1万円の利益にするだけでも今の状態では3万通貨から4万通貨程度必要であり、それには100万円以上のお金が必要となります。

    レバレッジを上げればもっと少ない資金でも取引可能ですが、為替変動で強制ロスカットが発動するリスクも高くなってしまいます。
    トルコリラ円のスワップトレードで長期運用するのであれば、強制ロスカットとならないように証拠金維持率に気をつけ、ちょっとした急な為替変動では簡単には強制ロスカットとならないようにレバレッジをあまり上げないようにする事が大事です。ただ、トルコリラは相場の下落する要素がいくつかある上に相場が変動しやすいので、それでも多少のリスクはあるという事は承知しておくべきです。

    トルコリラのサイトが登場しました。